クーリングオフ、悪徳商法、詐欺等のご相談 林勘市法律事務所

クーリングオフとは?

クーリングオフとは「してしまった契約をなかったことにできる制度」です。
 
「クーリングオフ」という言葉は,マスコミ等でも取り上げられているため,聞いたことはあるという方が多いと思います。
このクーリングオフ制度は,訪問販売等で,販売業者の積極的もしくは強制的な販売攻勢によって,受身の消費者が買うという意思をはっきりと決めていない状態で,いつの間にか申込みをしてしまったり,契約書にサインをしてしまったというようなケースが少なくありません。

後日,契約の解除や解約をめぐって,紛争が生じることも多々あります。
このような紛争をなくすため,契約の申し込みまたは契約の締結後一定期間内は,込者または購入者が無条件で申し込みの撤回あるいは契約の解除を行うことができる制度をクーリングオフ制度といいます。 

この無条件というのがポイントです。

クーリングオフをしたら?


1 あなたが,販売業者に支払ったお金は全額返金されます。
2 契約書に「キャンセル料」や「違約金」を払う必要があると書かれていたとしても,一切払う必要はありません。
3 商品や権利の引き取りにかかる費用は,販売業者の負担となります。商品を着払いで販売業者に返送することができます。
4 サービス(役務)の場合は,そのサービス(役務の提供)を受けた後でもなかったことにできます。
5 住宅リフォームの場合等は,無料で元通りに戻すことを事業者に求めることができます。