クーリングオフ、悪徳商法、詐欺等のご相談 林勘市法律事務所

消費者保護の必要性

以前から,消費者問題はさまざまな社会問題となり,マスコミ等にも取り上げられてきました。

そのような消費者問題の解決を図るために,消費者保護を目的とした法律が規定され,その内容を強化・充実させる改正もなされてきましたが,消費者被害は一向に収まる気配はありません。 

悪質な業者は,手を変え品を変え,新たな方法で,消費者からお金を取ろうと画策しています。 

消費者は被害を被っても,法律を知らなかったり,その法的手続をすることができなかったりして,悪質な業者の言われるがままに泣き寝入りしてしまっていることが多いのが現状です。 

消費者の保護を規定する法律として以下の法律がありますので,消費者としても,消費者問題の実情を知ったうえで,被害に合わない対策をとることも必要ですが,もし,被害にあったとしても,弁護士等の法律の専門家に相談するなどして,法律を駆使して被害を最小限にとどめるようにしましょう。

消費者の保護に関する法律


消費者基本法


消費者契約法


特定商取引法


割賦販売法


民法